2019年02月01日

裁判の映画

裁判者の映画って専門用語が多く出て来てよく分からない。
ワカラナイまま見てそのままな映画ならいいんだけど、もう一回見てみたい、っていう素敵なものになると、全部ちゃんと把握したくなるから時間がかかる、、、そう、専門用語を拾って調べるから。

そこまでしないと映画が楽しめないの。
そんな映画もどうかと思うけど、原作を読んでない限り映画ってそんなもん。

そんなの分からなくていいから面白いものもあるけどね。

それでも裁判者ってなんだか見てしまうのだ。
基本的に好きなんでしょう。

苦手な映画ってなんだろう、、、あまりにもドンパチばかりの戦争映画、、、これは苦手だ。
あとは、ファンタジーもの。
スポーツもの(ほんとうに苦手)。
、、かな。
人によってはスポーツものが大好きって人いますが、私は苦手です。

あとは逆に、好きな人が出てる映画ならどんなものでも一度は見ます。

なにげに見た映画がすごくよかった、というのも数多くあります。
あれってなんなんでしょうねー。

とにかく、裁判ものはあんがい好きです。
何かいいものがあったら情報くださーい。

2019年01月01日

神様はバリにいる

「神様はバリにいる」を、飛行機のなかで見ました。
バリ島行の飛行機じゃなかったのですがね。

こういう話だったのか、っていうのが見だしてからの感想。
これ、バリで有名な不動産王の日本人のお話しなんですね。
何も予備知識がなかったので新鮮でした。

良いこともいうけど、ここにじっさいに行った人の話もネットで出てるし、
フレンドリーながらもコワイって噂の丸尾さんです。
映画になってしまうなんてすごいですね。

あのお話はおおかた事実だそうです、何気にもらった土地を売りに出したら大当たり、という。
そこから大金持ちになっていくんです。

丸尾さんに会った事はありませんが、不思議な魅力がある方ではないかとおみうけします。
彼に会うツアーまで出てるみたいですよー。
豪快な人なので、そういうのが好きな人は行かれてはどうでしょう?
楽しそうです。
(あそこに泊まれるのかな?)

映画を見てからいってもいいと思います。
その人なりが分かると思います。

2018年12月01日

香港人

香港の人は、ふたつのパスポートを持ってる人が多いです。
中国返還される前に申請したり、親がイギリス人だったりするとイギリスのなんとかっていう権利もあってパスポートが持てるらしい。
でもそのパスポートではイギリスに滞在は出来ない。

多くの人はやっぱり中国気質が嫌でイギリスに行きたいって考えているようですよ。

中国になったからって、そこに住む人が中国人になれるわけないもんね。

第三国であった香港の人は、どこから来たの?に、「香港よ」だけじゃなくて
「中国じゃないよ」って言います、びっくりした。
ホンコンは香港であって中国ではないって私は思ってますが、
そうじゃない人向けに(?)そんないいわけまでするんですねー。

だって中国語が出来ない(??)わけで、(出来るのか??)
「香港よ」って言われても違和感ないのに。

きっといろいろな言い方をされてきたんでしょうね、そんないいわけをするなんて。

私はホンコンが好きですが、人をそんなふうに見た事がありませんでした。
イギリス人だとも思わない。
でも、少なくとも中国人だって思われたくないんだなってことはわかりましたー。

2018年11月01日

洗濯機

洗濯機を動かしていて、がたがたがたがた・・・・・!って音がして「えーー?」ってなった。
いつもするにはするんだけど、今日のは「おいおい・・」てな音でした。
いよいよダメか?
嫌だ、もう少しはもってもらわないとね、安い買い物じゃないですから。

しかkし、洗濯機が動いてるかと思うような音でしたよ。
煎れ方が悪かったのかな、、、そんな洗濯機じゃ困るんだけど。。汗

でもいぜん、知り合いの家でのことですが、その家の洗濯機は古くて、
「洋服が偏ってると泊まるから平均的にね」とかなんとか言って入れていました。

かたよる、、というのは、重さとか、そういうことらしく、平均的になるようにして、
それからスイッチを入れるんです。
それでも途中で止まってしまうので、そしたらまた手を入れて平均的にして、動かす。
そういう事が出来る洗濯機で良かったよね。
今のって止まったらそのままじゃない?
また最初からやらなきゃいけないなんて嫌でしょ。

よく分かってないけど。。。汗

とにかくもう少し頑張ってもらって、新しいのはまだ変えないのだ、だから頑張ってもらって、
なんとか洗ってほしい、、、と願っています。

音がするとその願いが崩されるので、どうか静かに終わってほしいと思うわけです。

2018年10月01日

インターに通わせる

今は、親が子供をインターナショナル・スクールに通わせる、って事が多いのですが、
その背景は様々で、でも、なんといっても多いのが「英語が話せるようになる」のようです。

話せるようにはなるし、聞く能力も出来てくると思うけど、
逆に他の子供(普通の学校に通う子)とのコミュニケーションがおかしくなるかもですね。
家庭内でちゃんと日本語で話せていたらいいのですが。、

工藤静香さんが、娘さんふたりをインターに通わせて、
入学の資格に「親のどちらかが英語を話せること」というのがあるからと、
工藤静香さんも英語を勉強したとのこと。
ここはすごい。

それでめでたくインターに通い、舌の子はモデルさんですもんね。

でもキムタクは???ってとこ。
彼は英語は出来ないそうです。よって、会話がおかしい時もあるそうですよこの家。
インターに入れたら英語が出来るようになるか、は、まったくの個人さによると思います。
でも、まったく分からないまま、な状態にはならないのでいいのじゃないかな。

近くにないと、通うのも大変ですけどねー。
そこまで考えて引っ越す人もいるそうで、、、すごいですねー、今の親御さんって。
感心しますよ、、、、うん。

2018年09月01日

葬儀屋で働くと。

知り合いで、葬儀屋で働いてる人がいます。
その子から「親戚で誰か亡くなったら言ってね」って言われているけど、
それは自分の葬儀屋を使ってね、って意味じゃなくて、
上手に賢く安く出来る方法を教えるからね、らしい。

だいたい葬儀というのは葬儀屋任せになって、かけなくてもいいところにお金がかかったりするもんです。
そこを事前に言ってあげる、ということなんです。
もちろんお願いするつもり。
だって、、、、シンプルにお金の節約したいから。

確かに、葬式ってのは、悲しみのなか、言われるがままに終わってしまうもの。
ブツ式でも神式でもわけがわからず、いわれるがままですよね。

例えばお花はこれくらいをここに、、って言われて「はい、お願いします」となるけど、
その知り合いいわく、
「造花でいいところは造花で充分」だそうです。
今って、そのお花を持ち帰る人も少ないし、むだになるだけだよ、って。
そりゃ家庭によって違うでしょうけど、私も、全部とまではいわないけど造花でいいな。
自分が死んでもそれでいい。

こうして賢くいけば葬式も安く済むのだ。
葬儀屋で働くといろいろな知恵がついていいみたい(笑)。
裏も見えるってことだね。

2018年08月01日

エコノミーの嘆き

飛行機に乗る時は、

”だいたいの人がエコノミーでしょ!!!”笑

なので、エコノミーだからどうの、、なんてナンセンスなんだけど、ビジネスやファーストの人と差をつけなくてはいけないのでね、なにかと違いはありますわ。

例えば事前座席指定。

事前座席指定はフライト1区間ごとに必要です。
指定が確定された座席に対する法的な請求権は特定の座席(例:座席番号3A)に対するものではなくて、
指定された区分(通路側、窓側、または足もとに余裕がある座席など)のみに対するものとなります。

これだって、ここに座りたい人がたくさんいるから、なんだけど、
それにしてもエコノミーだと座席は争奪戦だな。

座席指定したい、となったら「お金払ってください」ってなる。全く嫌になる。

でもね、23時間前になるとオンラインでチェックインが出来るんだけど、
この時に座席指定が出来るらしい。やったー!

出来ないって聞いてたけど、出来るらしい、よかったー。ほっとしました。
エコノミーだと出来ない事多い、ってよりも、
ビジネスだとどうの、、って付加価値つけたイメージにした方がお得ですよー、
飛行機会社の人ーー。

2018年07月01日

飛行機のチケット代金

ときとして、すごい安いのが出るときがあるのが飛行機のチケット!
こういう時に買わないとほんと損ですよね。
年末・年始やゴールデンウイークなどもたまに安いのが出ます。
よく見る事がコツなのです。
こっれを人任せにしてはいけないのだ。
人任せにしてると、安いのがなくなった時にその人のせいにしたくなる。
それを避けるためには、自分で毎日見る!これに限ります。
なんでかって、恨まれそうになったことがあるからです、
毎日見てたけど、報告が少し遅くなった、それでそのチケットがなくなってしまったのです、
でもそれって私の責任ですかーー?
ご自分で見たらいいじゃないかー、どうして人に見させるのだ、ここが分からない。

やり方が分からないわけではなさそうですよ、自分でも見てますから。
でも毎日チェックは嫌なのか、、、汗

人生も人任せになるぞ。

ということで、人に恨まれるのも(しかも理不尽)嫌ですが、
とにかく安いのが出た時に買っておかないとすぐになくなるので、
タイミングよく買いましょう!
という、お知らせでした。

毎日チェックするのがコツです!

2018年06月01日

暗殺~

世界には暗殺されて亡くなった人も多くいます。
有名なのでは、キング牧師。
マーティン・ルーサー・キング牧師。

知らない人はいないでしょ??

テレビで、彼が暗殺されたアパート(ホテル?)の取材をしてたのを見た事があります。
今もあるみたいです、あそこ。
なんだか当時(といっても生まれてませんが)の事が思い出されてきて、、、
(だから、自分は生まれてません!!)

涙が、、、。


差別ってひどい!!大嫌いだ。

キング牧師を殺したのはジェームズ・アール・レイという人でタイホされています。

単独犯だとは考えられないらしいのですが、そうされています。
実はよく分かってない、、、というか、私がちゃんと調べてません、
この人が犯人であってもそうでなくても、キング牧師が死んだことは間違いないのだ。

暗殺って、、、すごいなんてうか、アメリカ的というか、
攻撃y的で、殺せば済むみたいなところがえげつない。

世界でまだこういうことがあるっていうんだからコワイね。
あの、北朝鮮も同じだね。。あ、、、ロシアもかな。

2018年05月01日

ミス・ペレグリン

映画のお話しです。

少年ジェイクは、現実と幻想が交錯する中で、
奇妙な子供たちが暮らす“ミス・ペレグリンの家”を見つけ出します。

子供たちが不思議な能力を持って、ひたすら同じ一日を繰り返す理由を知る一方で、
彼らに忍び寄ろうとしている危険に気付くジェイク。
さらに、ミス・ペレグリンの家へと導かれた理由と自身の役割を知る。

やがて、真実が明らかになるとともに、子供たちに思わぬ変化が起こる。

という感じの、ファンタジーものですね。

ジュディ・デンチが出てるって聞いて探していたのですが、
出ていません、、、、どうしたものか。。。

この映画そのものにはあまり興味はないけど、ジュディ・デンチで検索して出てきたし、
関係なくても見ようかなって気になっています(なんで?・)。

なにかの縁でしょう!!

ジュディ・デンチが大好きなのだーー!