« エコノミーの嘆き | メイン | インターに通わせる »

葬儀屋で働くと。

知り合いで、葬儀屋で働いてる人がいます。
その子から「親戚で誰か亡くなったら言ってね」って言われているけど、
それは自分の葬儀屋を使ってね、って意味じゃなくて、
上手に賢く安く出来る方法を教えるからね、らしい。

だいたい葬儀というのは葬儀屋任せになって、かけなくてもいいところにお金がかかったりするもんです。
そこを事前に言ってあげる、ということなんです。
もちろんお願いするつもり。
だって、、、、シンプルにお金の節約したいから。

確かに、葬式ってのは、悲しみのなか、言われるがままに終わってしまうもの。
ブツ式でも神式でもわけがわからず、いわれるがままですよね。

例えばお花はこれくらいをここに、、って言われて「はい、お願いします」となるけど、
その知り合いいわく、
「造花でいいところは造花で充分」だそうです。
今って、そのお花を持ち帰る人も少ないし、むだになるだけだよ、って。
そりゃ家庭によって違うでしょうけど、私も、全部とまではいわないけど造花でいいな。
自分が死んでもそれでいい。

こうして賢くいけば葬式も安く済むのだ。
葬儀屋で働くといろいろな知恵がついていいみたい(笑)。
裏も見えるってことだね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.toyomura-block.com/mt3/mt-tb.cgi/55

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年09月01日 15:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エコノミーの嘆き」です。

次の投稿は「インターに通わせる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38