« 葬儀屋で働くと。 | メイン | 洗濯機 »

インターに通わせる

今は、親が子供をインターナショナル・スクールに通わせる、って事が多いのですが、
その背景は様々で、でも、なんといっても多いのが「英語が話せるようになる」のようです。

話せるようにはなるし、聞く能力も出来てくると思うけど、
逆に他の子供(普通の学校に通う子)とのコミュニケーションがおかしくなるかもですね。
家庭内でちゃんと日本語で話せていたらいいのですが。、

工藤静香さんが、娘さんふたりをインターに通わせて、
入学の資格に「親のどちらかが英語を話せること」というのがあるからと、
工藤静香さんも英語を勉強したとのこと。
ここはすごい。

それでめでたくインターに通い、舌の子はモデルさんですもんね。

でもキムタクは???ってとこ。
彼は英語は出来ないそうです。よって、会話がおかしい時もあるそうですよこの家。
インターに入れたら英語が出来るようになるか、は、まったくの個人さによると思います。
でも、まったく分からないまま、な状態にはならないのでいいのじゃないかな。

近くにないと、通うのも大変ですけどねー。
そこまで考えて引っ越す人もいるそうで、、、すごいですねー、今の親御さんって。
感心しますよ、、、、うん。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.toyomura-block.com/mt3/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年10月01日 18:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「葬儀屋で働くと。」です。

次の投稿は「洗濯機」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38