« 財布 | メイン | 洗濯びより »

納豆ご飯

久しぶりに納豆ご飯を食べたくなり、冷凍してあった納豆を解凍。
その間にご飯を炊き、納豆の溶けるのを待っていました。
待ち遠しい。
納豆はすぐに解凍できるけど、固いまま、しゃりしゃりしたのを食べたくないからね、
かといって無理に解凍したのも嫌なので自然に、いーい具合になるまで待ってました。
この間がなんとも自分でも自分が、、、いや、この時間が、かな、
愛おしくてねー。

そんな時間をゆっくり過ごして(いや仕事してたけど)、
そしてゆっくり食べた納豆ご飯のなんと美味しい事か。
おおげさじゃないんです、納豆ご飯を、食べたいって思った時に食べるなんて究極の贅沢なのだ。
いつでも食べられる環境にないのだ。

ご飯もいつもあるわけではない環境にいるのだ。
なのでこんな時間と経験は貴重なのです。
納豆も高いものを買ってますしね。

そんな、すきなものを食べた日は活力が増すね。
なんでも出来そうな感じですよ、じっさい、なんでもやってやるって気でいました・。
やることは少なかったけど‥笑
でもいいのです、シアワセだったから。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.toyomura-block.com/mt3/mt-tb.cgi/69

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年11月01日 22:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「財布」です。

次の投稿は「洗濯びより」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38